商品レビューや子育て、生活、健康など色々な雑記ブログ

日々、まるまる暮らし

生活

シロカ のホームベーカリーの購入レビュー。焼き立てパンは本当に美味しい♪

更新日:

シロカ ホームベーカリー
朝食に焼き立てパンが食べたくて、シロカホームベーカリーを購入しました!

実はホームベーカリーの購入は初めてではなく、今回で2台目。以前はナショナル(パナソニック)のホームベーカリーを10年くらい使っていました。

「ホームベーカリーってどう?」って方の為に、1台目に使っていたナショナル製ホームベーカリー(以降パナ製と書きます)との違いを書きつつ、シロカのホームベーカリーの商品レビューをしたいと思います♪

シロカのホームベーカリーSHB-512

こちらが今、楽天で一番人気のシロカのホームベーカリー。

以前購入したパナ製のホームベーカリーは15,000円くらいしましたが、こちらは約9,000円(送料込)で買えます。

カラーはホワイトとブラウンの2色から選べ、私はブラウンを購入。ブラウン、見た目がおしゃれで気に入っていますが、少しホコリが目立ちやすいかな~と思います。

メニューも食パンや早焼パン・全粒粉パンなどの定番のパンから、米粉で作る米粉パン、ご飯で作るごはんパン、アレンジパン用のパン生地やピザ生地、ジャムや生キャラメルなど14種類と豊富。

食パンは1斤・1.5斤・2斤の最大2斤まで焼けるので「1斤じゃ足りない!」というおうちにも嬉しいですね。

シロカのホームベーカリーでパンを作ってみる

パンの作り方は簡単で、付属のレシピ本を見ながら材料を量ってパンケースに入れていくだけ。こちらのレシピ本、全81レシピが載っているのでアレンジパンにも挑戦できちゃいますよ。

食パンの場合、レシピ本を見ながら材料を量り、

水 → 強力粉 → 砂糖 → 塩 → スキムミルク → バター → ドライイースト

という順番で次々入れていきます。

シロカ ホームペーカリーのパンの作り方

砂糖、塩、スキムミルク、バターはパンケースの4隅に入れ、強力粉以外の材料に触れないように強力粉の真ん中をくぼませてドライイーストを入れます。

ちなみに、私は1台目のホームベーカリーの時から牛乳を入れているのでスキムミルクは使っていません。「水」を「牛乳」に変えて、スキムミルクを使っていない分、少しだけ多めに牛乳を入れています。

「牛乳使って腐らない?」って心配もあるかと思いますが、夏場でも冷房のきいた部屋で夜セットして朝にパンを食べていますが、今まで問題がおきた事はありません。

さーこ
と言っても責任は取れないのでここら辺は自己判断でお願いします

パナ製は自動投入機能があるけど、シロカはない

パナ製のホームベーカリーは、ドライイーストやナッツ・レーズンなどを自動投入してくれる機能がありますが、シロカはありません。

パンをこねている途中で「ピー」っとお知らせしてくれるので、ここのタイミングでナッツやレーズンを入れるのですが、夜セットして「朝にレーズンパンが食べたい」って言う方には不向き。前日の夜にパンを作っておくしかありません。

ドライイーストの自動投入については、あってもなくても変わらないと思いますが、パナ製を使っていた時はドライイーストやナッツを入れておくケースが汚れて嫌でしたので、個人的には自動投入機能はなくても全然いいと思っています。

シロカのホームベーカリーで作ったパンを食べてみる

シロカのホームベーカリーで作った食パン

朝に食べたい場合はタイマー機能で時間設定をしておくと、朝には美味しい焼き立てパンが出来上がってます♪

以前買ったパナ製のものは1斤しか焼けなかったので、2斤まで食パンが焼けて本当に便利!我が家は火・木・土と朝食にパンを食べているのですが、5人家族で週1~2回シロカのホームベーカリーでパンを焼いています。

パンが余ったら、ラップをして冷凍庫に入れておいて食べる時にトースターで解凍すれば美味しく食べられます。

あと、時期によってパンのでき具合が違うらしいのですが、パナ製と違うな~と思ったのは外側の固さ。パナ製のは固めでしたが、シロカのはやわらかめで、パンケースから取出して金網の上に置いて冷ましていると少し「ふにゃ」っとなります。でも、子どもたちも私も、シロカの固さの方が好みです♪

2斤のパンを上手に切るには

出来たてのパンは切りにくいので、パンケースから出して20分~30分ほど冷ましてからカットします。

↓こんな感じの食パンカットガイドがあると便利です。パン切りナイフも安いものだと全然切れないので、よく切れるものを購入しましょう(100均とかのパン切りナイフは話になりません)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

食パンカットガイド( SCG1 )

価格:798円(税込、送料別) (2019/6/13時点)

楽天で購入

 

1斤のパンの時は縦にザクザク切っていましたが、2斤のパンは大きいので切りにくい!(シロカのパンは外側が柔らかいので余計に)

で、楽だな~と思ったのがこの切り方。

ホームベーカリーで作った2斤のパンの切り方

まず半分に切り、

ホームベーカリーで作った2斤にパンの切り方2

内側を上にして、ガイドを当てて切っていきます。

大人ならこのサイズのパン2枚、子どもは1枚で我が家は足ります。

シロカのパンケースは丸洗いできない

パンケースからパンを取り出したら、ケースの中に水を入れてしばらく置いておきます。そうする事で具材を混ぜる羽がケースから取りやすくなります。

パナ製のパンケースは丸洗いできたので外側もザブザブ洗ってましたが、シロカのパンケースが丸洗いできない事を最近になって知りました!(取説をよく読んでなかった)

外側は濡らさないでね〜と書いてあるのですが、内側だけを洗うのもなかなか難しい…。まあ、少しくらいなら濡れるのも仕方ないと思うので、濡らしてしまったらサッと拭けばOKかなと思っています。

まとめ

1台目のホームベーカリーを購入した時から「せっかく買ったのにすぐに飽きたらどうしよう」と思っていましたが、なんだかんだで10年くらいはパンを作り続けてきました。

1台目のパナ製が壊れ、しばらく市販のパンを買って食べていましたが、夫曰く「市販のパンは飽きる」との事。

またまた、ホームベーカリーでパンを作る事にしましたが、やっぱり焼き立てパンはとても美味しいです♪

購入を迷っている方、おすすめしますよ。

 

-生活

Copyright© 日々、まるまる暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.