商品レビューや子育て、生活、健康など色々な雑記ブログ

日々、まるまる暮らし

生活

レインロングポンチョがあれば雨の日の自転車通勤・通学も楽々♪

更新日:

雨の日
雨が多い季節になりました。

個人的に雨が降っていると色々と気が滅入る事ばかりですが、私がの日に一番嫌なのは自転車通勤できない事です!

自転車で約7分くらいで行けるところを、徒歩で25分ほどかけて歩かないといけない苦痛・・・。健康には良いと思いますが、早めに家を出ないといけないなど色々と面倒くさいのです。

自転車通勤&通学で雨の日に同じようにげんなりしている方!そんな時は自転車用ポンチョが便利ですよ!

自転車用レインロングポンチョ

レインポンチョにも色々なタイプのものがありますが、私が購入したのがこちらのロングポンチョ。

カラーも7色から選べ、価格も1,980円(税込・送料込)とリーズナブルです。

レインロングポンチョの特徴

ポンチョだけど袖がある

ムササビ型のポンチョもありますが、こちらのポンチョは袖を通すタイプ。
ムササビ型のように袖がひらひらする事もなく、袖口がゴムできゅっとしまっているので雨が入る事もありません。
袖があることで自転車のハンドル操作もしやすいですよ。

さっとかぶるだけで使える

上下に分かれているセパレートタイプではないので、さっとかぶるだけで使えます。
中にリュックも背負えますし、冬場の厚手のコートの上からでも着れる大き目設計です。

かぶるタイプなのでちょっと脱ぎ着しにくさはありますが、そこは慣れかと。

しっかりとした生地と濡れない工夫

大雨でも簡単にしみ込まないように、防水機能にこだわった裏面加工を採用。撥水効果があるのでポンチョに水滴がついてもサッと払えます。

また、首周りも襟元が高めな上、マジックテープで首回りを調節できたりと雨が入り込まない工夫も。
しっかりとした本格的なポンチョで、今まで使っていて「洋服が濡れた」という事はありません。

適度な重み

適度な重みがあるので、自転車に乗っている時の足元のめくり上がりを防ぎます。
「びっくりするくらい重い」というレビューもありますが、たしかに普通のポンチョに比べたら重みはありますが、私はそこまでとは思いませんでした。
むしろ適度な厚みと重量があるので、強風でもパサパサしないで安心です。

また、レビューにもありましたが、重みがある分、夏はちょっと暑いです。と言っても我慢できない程ではないですが。

裾が長い

162cmの私が着ても、足首くらいまでカバーできるロング丈です。
自転車をこいでいると足~すねあたりまでは濡れてしまいますが、レインブーツを履けば完璧です♪

こちらのレインブーツがおすすめ


雨の日に履くレインシューズ
日本野鳥の会バードウォッチングレインブーツが歩きやすくて人気!

雨の日はレインブーツがとても重宝しますね。でもレインブーツって、重くて歩きにくくて足が疲れる、という事はないですか? 軽くて歩きやすくて、機能性バツグン!楽天市場で大人気のレインブーツを紹介します! ...

雨よけ用のツバ付き


このポンチョ、こんな感じのツバがついていますが、これが超便利です♪

前に持っていたポンチョはツバがついていなかったので顔が雨にぬれて不快でしたが、こちらのポンチョは固くて大き目のツバがついているので顔があまり濡れることもなく、透明なので前も見えます。また、フードに紐がついているのでキュとしめればフードが風に飛ばされる事もありません。

難を言えば、風が強い日は固いツバが顔にペタンとはりつく事があります。その都度直しつつ使っていますが、かぶり方によるのかな~と思ったり。

まとめ

こちらのポンチョ、結構重いので持ち運びには向かないため、常に自転車のカゴに置いています。

さすがに大雨の日は自転車に乗る事自体危険な気がするので私は自転車通勤してませんが、小雨や突然の雨の時にレインポンチョはとても重宝しますよ。

男女兼用のフリーサイズなので、背が高い人も太めの人も大丈夫みたいですよ。

ちなみに、私の入れ方が悪いのかもしれませんが、ポンチョとポンチョ袋がジャストサイズすぎて、袋の端っこがどんどん破けてしまってあまり使い物になりません~・・・。
スーパーの袋や他の巾着などを買って代用している方もいます。

-生活

Copyright© 日々、まるまる暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.