商品レビューや子育て、生活、健康など色々な雑記ブログ

日々、まるまる暮らし

生活

西伊豆の大瀬崎で体験ダイビングにチャレンジしてきました!

2019年9月13日

西伊豆大瀬崎の海
夏になると毎年家族で海水浴に行っているのですが、今年は西伊豆にある大瀬崎を訪れ、ついでに体験ダイビングを体験してきました~!

私はパニック症持ちなので(とっても症状はだいぶ回復してきたので軽め)「スキューバダイビングなんて絶対に無理!」と思っていたのですが、なんとかチャレンジする事ができました!

西伊豆の大瀬崎ってこんなところ

まず、大瀬崎(おせざき)は、ダイビングで有名な海。
魚が集まりやすいように各所に人工物が沈められていて、1年中ダイバーさん達が訪れる人気スポットです。

夏になると海水浴場も開かれるのですが、大瀬崎の海水浴場は環境省が「美しい・清らか・安らげる・優しい・豊か」という評価軸に基づいて選定される「快水浴場百選」に認定され、美しさだけではなく、内湾になっていて波がとても穏やかなので小さい子も安心して遊ぶ事ができます♪
ビーチも砂浜ではなく砂利浜なので、マリンシューズは必須ですが、砂が体についたりすることもないので後処理がとっても楽です。
(水着の中に砂利が入ることもありますが、そんなに多くないので)

先端には天然記念物のビャクシンの木が生えていて、「神池」と呼ばれている池があります。
神池は海に囲まれているのにも関わらず淡水で、なぜ淡水が涌くまだ解明されていないという伊豆七不思議の1つ。
たくさんコイがいて餌も自販機で買ってあげる事ができます。うちの子ども達はこの鯉の餌やりが大好き♪

大瀬崎は、海がきれいで、自然が豊かで、沼津インターから約60分と伊豆の中では割と近い場所にあり、今までいくつか海水浴場を巡ってきましたが「やっぱり大瀬崎がいいよね」って事で、今年も大瀬崎に行くことになったのでした。

大瀬館マリンサービスに体験ダイビングを申し込む

大瀬崎がダイビングスポットで有名なのは数年前から知っていましたが、去年たまたま宿泊する宿の情報などを色々見ている時に体験ダイビングをしている事を知り、去年は夫と息子、娘の3人で体験ダイビングをしてきました。
それ以来、娘はダイビングの魅力に取りつかれてしまいました。

最初は私は体験ダイビングなんかする気はさらさらなかったのですが(パニック持ちのため)、夫や娘が
「今年はお母さんと潜りたい(娘)」とか
「最初は怖かったけど大丈夫だったよ」とか
「海の中に入ると魚がいっぱいいてあっという間だったよ」とか
「絶対に、一度体験したほうがいいよ!世界が変わるから!」
という言葉に心が動き「一回チャレンジしてみよう!ダメだったら私だけキャンセルすればいいか!」と言うことで体験ダイビングにチャレンジしてみることになりました!

大瀬崎はダイビングで有名なところなのでいくつかダイビングショップがあり、どこも体験ダイビングはやっているみたいなのですが、私達がお願いしたのが大瀬館マリンサービスというダイビングショップです。

もともと、大瀬館というホテルにいつも宿泊しているのですが、大瀬館に宿泊している人が大瀬館マリンサービスで体験ダイビングを申し込むと少しお安くなります。

ちなみに大瀬崎に行く時は大瀬館しか宿泊したことがないのですが、海水浴場も目の前なので徒歩30秒で行けて、本館に宿泊するとオーシャンビューでとても景色がいいです。
(とゆーか大瀬崎にある宿泊施設は浜辺近くにあるのでほとんどそんな感じ)
大瀬館の窓から見た海
上の写真はホテルの部屋の窓から夕方に撮ったもので、この時間だとさすがに人がまばらですが、夏の土日になると海水浴客でいっぱいになります。
早めに行かないと、駐車場が混雑しすぎて大渋滞をおこすこともあるんですよ~。

大瀬館は夏休みになると渚に流れ着いた貝殻や流木、ガラス等を使ったシーボーンアートの工作教室もやっていて、うちの子ども達の楽しみの一つでもあるんですよ♪

いよいよ、体験ダイビングにチャレンジ

いよいよ体験ダイビングの日がやってきました!
緊張しすぎて、その日の朝はほとんど朝食が喉を通りませんでした(苦笑)

まず、体験ダイビングをする前に、注意事項や耳抜き方法、水中のサインなど30分~40分ほど簡単なレクチャーを受けます。

その際に、健康状態のチェックリストや同意書にサインをするのですが、健康チェックリストに「閉所恐怖症やパニック発作になったことがありますか」という質問事項があり、「もしかしたら、体験ダイビングできないかも・・・」と少し心配になりましたが、インストラクターさんに「時々夜にパニック発作に襲われるくらいで、日常生活は問題ありません」と説明をしたら「では、ゆっくりとやりましょう」と言ってくれたのでそのまま続行。

色々とレクチャーを受けてダイバースーツに着替え、海に移動して足がつくところで少し練習をして、いよいよ深い海(と言っても3mくらい)に潜ることになったのですが・・・

ものすごく怖い!!!

足のつくところで練習してても怖いのに、頭の中はもうパニック状態で「深い場所に行ったらどーなっちゃうの!?」的な。

何度か足のつく海の中で練習をしたのですがど~しても怖くて、
娘にも
「ダメかも!ごめん!」
「お母さん無理かも!一人で行ける?」とか
インストラクターさんにも
「今まで怖くて出来なかった人っていますか!?」
とか、こんなやりとりを20分くらいしていたと思います。

でも、インストラクターさんはとても優しい方で
「皆さん怖いとは言っていても、いざ行ってみて楽しかった~、って人が多いですよ」
「大丈夫ですよ。ゆっくり行きましょう」
と何度となく言ってくれて、
そして、ふと
「でもここでやめたら、たぶん一生できないな。それでいいのか、私」
という気持ちがふつふつ。

とりあえず海に潜って呼吸が浅くならないように、ゆ~っくり呼吸をしていたら段々と落ち着いてきたので、インストラクターの方もそれをわかったのか「こっちにおいで」と水中サイン。

ロープを伝ってゆっくり深い海の中に降りて行きました。

その時は台風が発生したのでやや濁ってはいましたが、小さくて青い魚の群れや、ヒレの裏が綺麗な黄色をしている岩のような魚とか、珍しいヤドカリ(インストラクターさんがその海で5,000回くらい潜っているけど今まで3回しか見たことがないらしい)などなど、今まで見たこともない海の生き物たちがいっぱい。
約20分くらい潜っていたみたいなのですが、本当にあっという間でした。

さーこ
逃げなくて良かった~!!

この体験ダイビングをリタイヤしていたら、絶対に後悔していたし、体験したことでちょっと自信もついたのでチャレンジして本当に良かった!と思いました♪

担当してくれたインストラクターさんは本当にいい人でした!
お世話になりました!

そして来年もまた大瀬崎に行く予定です♪

まとめ

パニック症持ち(軽め)だけど、頑張って体験ダイビングに挑戦したよ!って話でした。

「スキューバダイビングに興味があるけど、ちょっと怖いんだよな~・・・」って方!
興味があるならやってやれない事はないと思うので、まずは体験ダイビングに申し込んでみましょう♪

また、大瀬館マリンサービスの体験ダイビングは10歳から参加できますので、家族旅行の思い出に体験ダイビングにチャレンジ!もおススメですよ。

ちなみに、去年の体験ダイビングをやった息子は、高校生の為、さすがに今年の家族旅行の海水浴にはついてきませんでしたが、去年の体験ダイビングがとても楽しかったらしく「ダイビングライセンスとろうかな」と言っていました。
大瀬崎でダイビングライセンスも取れます!



-生活

Copyright© 日々、まるまる暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.