商品レビューや子育て、生活、健康など色々な雑記ブログ

日々、まるまる暮らし

生活

土鍋ご飯は超美味しい!三鈴のごはん鍋は簡単に土鍋ご飯が炊けます

土鍋で炊いたごはん

我が家は10年以上前から土鍋ご飯を炊いています。
なんのきっかけだっだかそれまで使っていた炊飯器をやめ、土鍋でご飯を炊いてみたらとっても美味しくて、土鍋ご飯はもうやめられません。

ホームパーティなどで土鍋ご飯を出しても「美味しい!」とても好評なのですが、毎回聞かれるのが「土鍋でご飯を炊くの難しくない?」。

昔からご飯を炊く時は「はじめチョロチョロ、中パッパ、赤子泣いてもふた取るな」っていう言い伝えがありますが、これが『土鍋ご飯=難しい』と思われているんでしょうか?

でも、うちで使っているご飯炊き用の土鍋「三鈴のごはん鍋」は全然難しい事はなく、簡単にご飯が炊けちゃうんですよ♪

簡単にご飯が炊ける『三鈴のごはん鍋』

簡単に超美味しいご飯が炊けるのがこちらの『三鈴のごはん鍋』。コロンと丸い鈴のような形で可愛いのです♪
羽釜と同じように丸い形にすることであらゆる方向から加熱し、沸騰した時にかまどで炊くような熱の対流を実現したため、一粒一粒がふっくらとしたおいしいごはんが炊けるそうですよ!

こちらは【3合炊き】ですが、他に【5合炊き】【7合炊き】があります。

三鈴のごはん鍋の特徴は、美味しいご飯が炊けるだけではありません。

こちらのごはん鍋は、鍋自体に保湿力があって水分をうまく調節してくれるため、おひつとしても使用可能で、炊飯器やプラスチック容器に比べて格段に美味しくごはんを保存してくれます。
でも、ごはんが冷めていたら美味しさ半減ですよね~・・・。
しかし、三鈴のごはん鍋は耐熱土を使用しているため、電子レンジ&オーブンが使用可能で、温め直しもok。
陶土が吸った水蒸気の水分でご飯が蒸し上げられるので、また、炊き立てのような味を味わえるんです♪

三鈴のごはん鍋でご飯の炊き方

まず、うちが使っているのが5合炊きなのですが、
三鈴のごはん鍋
5合炊きの場合、3合・4合・5合用の水分量の目安の線が付いています。お米を研いだら、線に合わせて水を入れればok。
と言っても別に3~5合までしか炊けないわけではなく、私はこのお鍋で1合~6合くらいまでは炊いてしまいます!(6合だといっぱいいっぱいだけど)

ご飯の炊き方は超簡単で、中火にかけたらそのまま放置。吹き出し口から湯気が出始めたら3分待って火を止めます。
炊き上げをもう1~2分くらいプラスすると、香ばしいおこげご飯ができます。

火を止めたら蓋をしたまま10~20分蒸らして、蓋を開けてしゃもじでかき混ぜれば、美味しい土鍋ごはんの完成です♪

さーこ
白いご飯だけではなく、雑穀米や炊き込みご飯もこの炊き方で簡単にできちゃいますよ。


↑三鈴のごはん鍋で雑穀米を炊きました。

5合炊きでもこんなにコンパクトであまり置場所をとりません。
三鈴のごはん鍋

中蓋も付いていないので、洗いものが少ないのもポイント。

まとめ

美味しい土鍋ご飯を食べたいけど、炊くのが難しいかも・・・と思っている方、本当に『三鈴のごはん鍋』はおすすめですよ~。
「ご飯用の土鍋が欲しい」と言うので義実家にも送りましたし、ホームパーティーでもママ友が気に入って買っていたくらいです。

ちなみに、1台目のごはん鍋は落として割ってしまい、私が今使っているのは2台目。
それでももう5年くらい使っているのでボロボロなのですが、割れない限りは使い倒します!

興味がある方はぜひ♪

こちらは【5合炊き】です。

-生活

Copyright© 日々、まるまる暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.