商品レビューや子育て、生活、健康など色々な雑記ブログ

日々、まるまる暮らし

ライフ

雨の自転車通勤・通学にはかぶせる自転車防水カゴカバーが便利!

2019年6月12日

前の記事で、雨の日の自転車通勤&通学に便利なレインロングポンチョを紹介しました。

ロングポンチョの記事はこちら

雨の日
レインロングポンチョがあれば雨の日の自転車通勤・通学も楽々♪

雨が多い季節になりました。 個人的に雨が降っていると色々と気が滅入る事ばかりですが、私が雨の日に一番嫌なのは自転車通勤で ...

このポンチョ、しっかりした作りで丈夫だし、顔を雨から守る透明なカバーがついているのでとても便利なのですが、困ったのが肩かけのトートバッグをどうすればいいかということ。

バッグが雨に濡れないようにトートバックを肩にかけてポンチョを着て自転車に乗る、というのを試みてみましたが、バランスを崩しそうでこれがなかなか危険!

何かいい方法はないかな~と探してみたところ、荷物を雨から守る自転車用の防水カゴカバーってのを発見!
実際に購入して使ってみたので、使用感をレビューします!

Bibika完全防水 自転車カゴカバー

私が購入したのが、こちらの自転車カゴカバー専門店のBibikaのカゴカバー。
「ワンタッチ装着」「フリーサイズ」「完全防水」の自転車カゴカバーで、今までなかった構造が特許認定されたとの事ですよ。

自転車のカゴカバーにもファスナータイプのものやきんちゃくタイプなどいくつか種類があるようですが、すっきりな見た目と雨が降ってきたらトップカバーをかぶせるだけというのが購入の決め手となりました~。

Bibika自転車カゴカバーの特徴

どんな形・サイズにも対応するフリーサイズ

こちらのカゴカバーは筒状の生地をカゴに巻いて装着するため、丸型や四角型、深い、浅い、薄い、大容量といったどんなカゴの形にも使えます。

生地の上部を外側に折り返してゴムで締まるので、カゴに簡単にフィットします。

大きな荷物でもすっぽり入るトップカバーが使いやすい

普段使わない時は、内側のポケットに収納されているトップカバー。
シャワーキャップ形状で、雨が降ってきた時などはサッとかぶせるだけなので使いやすいです♪

ゴムも丈夫なので切れることもなく、カゴからはみ出ている大きな荷物もすっぽりとカバーできます!

もし、トップカバーが壊れたり破れたりしてしまっても、交換用のトップカバーも別売りされているのが嬉しい。

スッキリな見た目と選べるカラー


外側をゴムで固定して半分しか覆わないので、トップカバーをしていないときの見た目は↑こんな感じでスッキリとしています。

常に雨が降っているわけじゃないので「いかにもカゴカバー」な見た目じゃないのもいいですね~。

本体カラーもベーシックカラーから、大人可愛いドットやリボンなど色々あり、トップカバーカラーも10色から選べるので、本体×トップカバーの組み合わせが自分の好みに♪

もちろん男性が使ってもOKな定番のブラックもありますよ。

デザイン色々。本体カラーのラインナップ

Bibika自転車カゴカバーの防水力がすごい!

Bibikaの自転車カゴカバーには、テント並みの防水力がある東レのスーパー素材を使用しているらしいのですが、この素材、薄いのに本当に凄いんですよ!

私の自転車のカゴの中に常にポンチョを入れてあるため、特に雨が降る日はカゴが濡れないようにトップカバーをかけるようにしているんですが、いつもこんなふうにトップカバーに水溜りができてます。
自転車カゴカバーに溜まった雨

かごの内部が濡れていることもなく、このまま長時間置いておいても浸透してくることもありません。

撥水もすごいので、トップカバーを持ち上げ溜まった雨水をジャーっと捨てられます。

一応本体にも自転車カバーをかけているんですがあまり役に立たず、中に雨がはいってきちゃうので、Bibikaの自転車カゴカバーは大助かりです!

まとめ

こちらの自転車カゴカバー、雨がパラパラ降ってきたらトップカバーを収納袋から取り出してサッとカゴにかけるだけなので、本当に便利です。

さーこ
雨の日じゃなくても、盗難防止用にもおすすめです

フリーサイズですが、対応しているのがカゴの円周役167cmまでですので、大きいカゴを使用している方は一応サイズ確認して下さいね。

-ライフ

Copyright© 日々、まるまる暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.