子育て

七五三の写真撮影はどこがおすすめ?フォトスタジオと出張撮影のメリット・デメリット

更新日:


子どもの一大イベントでもある七五三

七五三の日取りから、子どもが着る着物、親や兄弟の衣装、参拝する神社、祖父母は呼ぶ?お食事会はどうする?など、当日を迎える事にそわそわしつつも事前準備で頭を悩ましている方も多いのではないでしょうか。

そして、子どもの成長記録に欠かせない写真撮影もその1つ。

最近では、衣装レンタルや着付け等もセットで行ってくれる子ども写真館と言ったフォトスタジオだけではなく、現地まで撮影に来てくれる出張写真撮影サービスも人気です。

我が家には子どもが3人いて、合計4回の七五三を行い、フォトスタジオでの撮影も出張写真撮影サービスも利用しました。

これから七五三を迎える方に、我が家が感じた各写真撮影のメリット・デメリットをお伝えします。

フォトスタジオでの撮影。メリットとデメリット

フォトスタジオとは子どもの七五三やお宮参り、入学式や卒業式の写真、フォトウェディングなどを専門に行うスタジオ付きの写真館のことで、衣装のレンタル・着付けも行ってくれます。

長女の3歳の七五三の時に、新聞のチラシに掲載されていた早撮りキャンペーンに引かれてフォトスタジオを利用しました。

早撮りとは、七五三でお参りをする日に写真撮影を行うのではなく、早めの時期に写真撮影だけを行うものです。つまり、早撮り&七五三当日は別日になり着物を2回着ることになります。

フォトスタジオの早撮りを利用したのはもちろんキャンペーンをしていたからだけではなく、人気のフォトスタジオだったので七五三当日に撮影をするとおそらく大変込み合う事が予想されたこと。また、撮影も約一時間くらいは行われるため、その混み混みの中での七五三当日に朝から着付け~写真撮影~神社にお参り~その後の会食を行うとなると、子どもがクタクタになるのでは?と心配だったためです。

かかった金額

4~6万

子ども着物、早撮り・七五三当日の着付け代、撮影代、台紙写真代
長女の3歳の七五三が約7年前のため、金額はちょっとうろ覚えです。すみません。

フォトスタジオのメリット

・衣装が豊富
大体、どこのフォトスタジオも同じだと思いますが、とにかく衣装が豊富です。着物や羽織袴も色・柄共に種類が豊富で、よっぽど人気の物でない限りお気に入りのものが見つかります(もちろん早めの予約は必要)。

また、ドレスやタキシードなども選ぶことができるので「着物だけじゃなくてドレスも着せたい!」と思っている親御さんはフォトスタジオはおススメ。

・着付けやヘアセット、メイクもしてもらえる
スタジオ内で着物レンタル&着付け&メイクをしてくれるので、こちらは何も用意しなくてもOK。また、フォトスタジオの多くはママの着物レンタル&着付けも行ってくれます。

・七五三当日の衣装レンタルもあり
七五三当日にお参りで外出する際も、衣装レンタル&着付け&メイクをしてもらえます。

フォトスタジオのデメリット

・あれもこれもをしていると予算オーバーする
たとえば「着物だけじゃなくてドレスも着せたい」となると、着物のレンタル料だけはなく追加した分の衣装代はかかります。また、我が家がお願いしたフォトスタジオは、家族写真の撮影、本人1人のみでの撮影、小物を持って撮影、スタジオの外での撮影など、色々なシチュエーションで何カットも撮影しました。

購入した写真は、家族写真と一人で小物を持って撮影の2枚(2パターン)を台紙にしてもらいましたが、可愛さに負けて色々購入してしまうと予算オーバーする場合も。

・待ち時間が長い
予約制とは言え、前撮りした日も我が家の他に何組か撮影していたので、待たされることも多かったです。混みあうことが予想される七五三同日の撮影だと、かなり待たされるかもしれません。

・前撮り&七五三当日の2段階はめんどくさい
娘の体調の事を考えて前撮りにした我が家ですが、それでも前撮り&七五三当日の2回フォトスタジオに行かなければならないのはめんどくさなと思いました。また、できれば家族写真だけではなく双方の実家のじじばばと一緒に全員で写真撮影をしたかったのですが、夫の実家は地方にあるので前撮りの為にわざわざ呼ぶのは申し訳なく・・・。

前撮りにしたのを後悔した覚えがあります。

出張写真撮影サービスでの撮影。メリットとデメリットは?

次女の3歳の七五三の時に出張写真撮影サービスを利用しました。

フォトスタジオでの撮影+出張写真撮影サービスをしてくれるフォトスタジオもありますが、我が家が利用したのはインターネットでお願いして出張写真撮影のみしていただける会社です。

フォトスタジオでの撮影も考えましたが、デメリットでも感じた前撮り&七五三当日の2回はめんどくさかった事、双方の両親と共に集合写真を撮りたかった事もあり、3歳の着物をインターネット購入し、七五三当日は着付け~ヘアセットを自分で行いました。

かかった金額

約2万5千円

出張写真撮影・カメラマンの交通費

出張写真撮影サービスのメリット

・料金設定が明確
ほとんどの出張写真撮影サービスの会社はホームページ上に「60分の撮影で○○○円」「90分の撮影で○○○円」など記載しています。料金の中にカメラマンが現地に向かうための交通費が含まれているところもありますが、我が家がお願いしたところは出張撮影代と交通費は別途でした。

でも、かかった費用は60分の出張撮影代と交通費のみの約2万5千円。

事前に金額の連絡をいただき、振り込んでからの契約になるので、後から余計な料金がかかる事はありませんでした。

・緊張することなく、自然な表情が残せる
スタジオ内でポーズをとって撮影とは違い、子どもも緊張することなくのびのびと撮影に望めます。

通常の家族の集合写真や子どもの一人写真だけではなく、我が家の場合は娘のヘアセットを少しお直ししている写真や夫と娘がじゃれあっている写真、家族で楽しく談笑している写真なども撮っていただきました。スタジオでは出せないような自然な表情の写真が残せます。

・支度中や会食、祈祷中の撮影もできる
お願いすれば七五三の着付けやヘアメイクの支度中、お参りの後の会食の様子なども撮影してもらうこともできます。どこまでの撮影がOKかどうかは出張写真撮影サービス会社に確認してみましょう。

また、神社での祈祷中の撮影もしてもらえることもあります。これは事前に祈祷中に撮影しても大丈夫かどうか神社に確認する必要がありますが、祈祷中の撮影はとてもいい記念になります(中には祈祷中だけではなく、境内の写真撮影もNGな神社もありますので、必ず事前に確認して下さい)。

出張写真撮影サービスのデメリット

・天候に左右される
スタジオ内とは違い、外での撮影になるので天候に左右されます。

娘の七五三当日は幸い晴れましたが、七五三を迎えるまでは雨になったら撮影はどうしよう・・とハラハラしてました。

・もらえる写真はデータのみ
中には撮影した写真を台紙仕上げやフォトブックにしてくれるところもありますが、撮影した写真はデータでのみお渡しすると言った会社も多いです。

我が家の場合も、撮影した写真はデータいただいたので、マイブックというサイトでフォトブックを作成し、双方の両親のお渡ししました。

街の写真館での撮影もおススメ!

我が家が行った4回の七五三のうち、長男5歳の七五三と長女7歳の七五三の時に2回ほど撮影をお願いしたのが街の写真館です。

街の写真館とは、商店街などにあるような個人経営の小さな写真館の事です。撮影するスタジオも店舗の隅にありました。

今は子ども向けのフォトスタジオがたくさんあるのでそちらで撮影をする方も多いと思いますが、華やかな印象のフォトスタジオとは違い、街の写真館での撮影はとてもシンプル。双方の両親を含めた集合写真のみ台紙にしていただきました。

もちろん、プロの方なのでしっかりとした写真を撮っていただきましたし、七五三本人の1人の写真、家族のみの写真などのスナップ写真いただきました。また、込み合うこともなく、ゆったりと撮影できたので我が家には街の写真館で十分でした。

残念なことに、その写真館は廃業してしまったので撮影をお願いすることはもうできませんが、「ドレスやタキシードを着せたい」「色々なポーズの写真を撮ってほしい」などのこだわりがなければ街の写真館での撮影もおススメです。

我が家は七五三衣装はネットのレンタルや私が七五三で着た着物があったので、自宅で着付けや美容院でヘアセットをしてもらいましたが、街の写真館の中にも衣装レンタルや着付けなどを行ってくれるところもあります。

まとめ

七五三の各写真撮影のメリットとデメリット、いかがでしたでしょうか。あくまで我が家が感じたメリットとデメリットなので、参考として見ていただければ幸いです。

写真撮影もお金がかかることですし、子どもの記念として残るものなので「ああすればよかった、こうすればよかった」と後々後悔しないようにしたいですね。

-子育て

Copyright© 日々、まるまる暮らし , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.